スマホで視力が落ちる原因は疲れ目!回復するには?

スマホで視力が落ちる原因は疲れ目!回復するには?

スマホが原因で、
目がショボショボする、
目が乾く、
目の奥が痛い

こんな目の不調を訴える人が急増しています。

こんな疲れ目には、目薬もいいけど、目の回復をする成分を摂取しましょう!

【ファンケル】パソコン・スマホで駆使した目に!スマホえんきん


▲スマホ労眼対策サプリメント▲

スマホなどでおこる疲れ目はなぜ?

具体的な症状としては、目が重い、ショボショボする、目が痛む、かすむ、充血するなどに加え、頭痛や肩こり、吐き気などがおこる場合があります。

なかでも目の奥の痛みは、目の筋肉が傷んでいる状態です。


目は対象物との距離に応じて水晶体の厚みを変え、焦点を合わせていますが、この調節をしているのが、水晶体のまわりにある筋肉(毛様体筋)です。

毛様体筋は自ら伸縮するのですが、いちばん収縮するのは近くの物を見ているときです。

筋肉が縮んで緊張しているので、この状態が続くと毛様体筋が酷使され目が疲れるのです。


眼球自体が疲れてくる状態もありますが、パソコンやスマホの画面などを集中して見ていると、目の筋肉をほとんど使いません。

すると目に栄養を届ける血流が悪くなり、血行不良を起こしてしまいます。

からだの内側から目を元気に!

食事では、光を感じる力を助けるビタミンAや、視神経の働きをよくするビタミンB1・B2、目の毛細血管を強くするビタミンCを中心に、バランスよく食べましょう。

ブルーベリーや赤じそに含まれるアントシアニンという色素も、効果的。

眼精疲労から守ってくれるものには、ビタミンAだけでなく、視神経や筋肉の疲労を回復させ、視力低下を防ぐ働きがあるビタミンB1やビタミンB2もあげられます。


そんな栄養分をひとまとめにしたのが、『えんきん』サプリメントです。

ちょっとお試しで目の疲れに変化が!

お試し版はこちら!

【ファンケル】スマホ労眼対策サプリメント

▲公式サイトでは1袋ついてくる▲