目が乾燥(ドライアイ)すると目がかすむ?

目が乾燥(ドライアイ)すると目がかすむ?

目が乾燥すると目のかすみの症状がでますか?

原因は涙が減りピント調節が難しくなるために目のかすみが起こります。


涙はの働きは目の表面で、乾燥を防いだり、異物から目を保護したり、栄養を与えるなど、重要な役割を担つためにあります。

その涙が減少したり、涙の質に異常が生じ、目の表面の健康が保てなくなると乾燥(ドライアイ)が生じます。

パソコンの普及と共に目の乾燥は増加している現代病のひとつでもあります。

パソコンの作業を一日中するとドライアイになる原因は、画面の凝視にあります。

画面の文字を読む時は、無意識に目を見開いて一点集中します。

すると、まばたきの回数が減って涙の蒸発量が増えたり、新しい涙の供給が減ったりし、目が乾燥してしまいます。

目の表面には微妙な凹凸があり、それを涙の層がカバーしています。

それにより表面が滑らかになり、目から入る光が真っすぐに進むことができるのです。

ドライアイになると涙の層が正常に形成できず、表面の凸凹が露出してしまい、光が真っすぐに進めません。

その結果、ピントが合わせにくくなり、目のかすみにつながります。

できる限り、時間を区切って目を休める、目薬をさしてあげるなどして涙の層を安定させる必要があります。

どうしても忙しい時が続くときは『えんきん』サプリメントを使いましょう!

目の使いすぎの目のかすみを和らげてくれるサプリが日本初!

【ファンケル】通販限定!今なら合計4週間分でお試し1,000円!